テニス上達法

テニスにおけるボレーの主なポイント

テニスにおけるボレーと聞くと苦手に感じる方も多くその理由も、上半身の構えの微妙な角度の位置やテニスのダブルスの試合においては前面に立つと責任重大に感じるなどボレーを苦手とする理由は様々である。

さて、テニスに於けるボレーのポイントだが、次のとおり挙げてみた。

【1】
ボールを追う目線を意識することがボレーの基本であるが、同時にテニスの基本と言ってもいいだろう。

【2】
フォアハンドボレーの場合は肩をを意識することがポイント。
左足を軸とし、ボールを打つ瞬間左足に体重をかける。
ラケットは軽く握り力を込めない。

【3】
バックハンドボレーの場合は、肩を少しまわして右足を踏み出して体重をかける。
やはりラケットを軽く握ることがポイント。

【4】
インパクト(ボールを強く打つ)際にはラケットを一瞬止めるのがポイント

【5】
上半身の角度や軸足、ラケットを顔の前あたりで持つ事やラケットを持つ腕の角度も大事なポイントである。

後は従来のテニスの練習と同じく日頃からの積み重ねと弱点を少しずつ克服していく事がボレーが上達する何よりのポイントではないだろうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ボレー

このページの先頭へ