テニス上達法

史上最高といわれるフェデラー

ロジャー・フェデラーは、スイス・バーゼル出身の男子プロテニス選手です。
テニスに詳しくない人でも、フェデラーの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

史上最高のテニスプレーヤーともいわれ、男子では史上6人目となるキャリア・グランドスラムを達成した選手です。

現役最強のテニス選手ともいわれるフェデラーですが、その記録は輝かしいものです。
1998年にプロデビューし、2003年にはウィンブルドンを初制覇。
2008年の北京五輪では、男子ダブルスで金メダルを獲得し、その翌年の2009年に全仏オープン優勝で4大大会(全豪・全仏・全英・全米)のタイトルをすべて獲得するキャリア・グランドスラムを達成しています。

他にも、男子シングルス4大大会優勝16回は歴代1位の記録となっているなどその記録はなかなか破ることは出来ません。

最近は、ラファエル・ナダルの登場により、フェデラー、ナダル両選手の活躍や勝敗が注目されるようになりました。
お互いにいい意味でのライバル関係であり、どちらが史上最高か・・・という点でも二人の活躍は目が離せません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:フェデラー

このページの先頭へ