テニス上達法

フェデラーのテニスの特徴

フェデラーは、現役最高のボレーヤーともいわれていますが、そのフェデラーのボレーの特徴は、「強さと柔らかさ」を兼ね備えている点にあるといえるでしょう。
手首が強く、ラケットをしっかり支えることが出来る点と、それでいて柔軟さもあり微妙なコントロールも可能な点がフェデラーのボレーの大きな特徴です。
そしてグリップを握る手は、フィンガーグリップともよばれ、この握り方もフェデラーの特徴といえます。

またすべてのショットにおいて、フェデラーは顔に位置がぶれません。このことも大きな特徴でしょう。

フェデラーのテニスは攻撃主体ともいわれています。
常にエースを狙う、また狙える選手です。
攻めが早く、その素晴らしい足さばきは流れるようで見事です。

そしてフェデラーのフォアハンドは、一発で決めることの出来る素晴らしいパワーとコントロールがあります。

一方バックハンドは、体が横向きのままインパクトする。打点はかなり前。テークバックからインパクトまで腕と体がくっついていない。
ここが大きな特徴といえるでしょう。

フェデラーはフォアでもバックでもエースをとるだけのストローク力を持っています

フェデラーのテニスの特徴をみることで、また違ったプレーの見方が出来るのではないでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:フェデラー

このページの先頭へ