テニス上達法

初めての大会にはラウンドロビンがオススメ

テニスを続けていれば、大会に出てみたいと思いますよね。ですが「出場する勇気が出ない」という人は、とても多いです。
初めての大会は誰しもが緊張します。実力を発揮できずに1回戦敗退という大会デビューになる人も多いでしょう。ですが、出場しないことにはいつまで経っても「初めて」なのですよね。
大会にもいろいろあります。初めての大会でオススメなのが、ラウンドロビンです。トーナメントでは負ければ終わりですが、ラウンドロビンなら3試合ほどできるため良い練習になります。それに地方や自治体などが主催しているC級大会には、多くのAB級プレイヤーが優勝狙って参加しています。せっかく大会に参加したのに、コテンパンにやられるなんてつまらないですよね。ですが、ラウンドロビンならたとえAB級プレイヤーが混ざっていて負けたとしても、2戦目・3戦目には同等レベルの相手と試合することができるのです。

 

3戦目ともなれば緊張もほぐれ、実力を発揮することも可能ですよね。強くなるには、より多くの経験を積んで下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:テニス試合

このページの先頭へ