テニス上達法

勝つために最適なポジショニングを導き出す

テニスの練習では、セオリー的なポジショニングをまず練習していくと思います。例えば、センターラインの上にポジショニングし打ち返すとか。
ですが、試合でセンターラインの上にポジショニングしている人はあまり見かけませんよね。ほとんどの場合、どちらかのサイド寄りにポジショニングしているかと思います。
初心者さんなら打ったら打ったまま、ボールを追うだけという人も多いですよね。直ぐに追い込まれ、勝つことはできません。
勝つためには、自分がボールを打つ瞬間に最適なポジショニングを考えることが大事です。自分が打つコースと相手の癖や得意手・不得意手からベストポジションを見つけるのですね。そして、自分の得意手・不得意手も考慮しなくてはいけません。
頭で分かっていても簡単にできないのがポジショニング。

プロの動きを学ぶことも大切です。

ですが、普段の練習からポジショニングを意識し、数多くの経験を積むことも大事。無責任な言い方ですが、正解がないだけに体で覚えるしかないのですよね。

 

効率的なポジションニングをマスターしたいなら・・・

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ダブルス テニス試合

このページの先頭へ