テニス上達法

テニスラケットの選び方はプレイスタイルに合わせよう

テニスラケットの選び方は、上級者でも迷うほど複雑。

 
自分にはどんなラケットが必要なのか、考えることが上達のコツなのかもしれません。先輩やコーチ、あなたをよく知る一番近い人にアドバイスを貰うことがテニスラケット選びの正しい選択だと思います。

 
テニスラケットの特徴に自分のプレイスタイルを照らし合わせてみます。選び方のポイントは、7点。

 
ラケットのフェイスの形によってスウィートエリアが異なります。

四角型、丸型、楕円型、逆楕円型とプレイに合わせて選びます。

また大きさや厚さによって、パワーとコントロールの調整ができます。

形、大きさ、厚さの3点にこだわりを持ってみましょう。

 
ラケットの重さは、重いほど攻撃的な球を打つことができます。

試合時間とスタミナに合わせ、丁度いい重さを選びたいです。

 
ラケットの重心をどこに置くかでもプレイスタイルが違いますよ。

 
グリップサイズの選び方は、好みかと思います。

テープを巻いて太さを調節することも可能です。

 
ラケットの長さは、パワーとスピン力が増すのが特徴。

最近は長いラケットが人気で主流の形ですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:テニスラケット

このページの先頭へ