テニス上達法

練習を動画撮影することでテニスが上達する?!

テニスが上手くなるためにプロの動画を見ることも大切ですが、自分の動画を見ることももっと大事なんですよ。

 

フォームが気になる時チェックするためによく使われますよね。

出来ればスーパースロー機能搭載したカメラがあると便利です。

 

コーチが言うことも頭では分かってる。

理想のフォームも描けている。

でも、自分が何故出来ていないのかがよくわからない。

そんな時、ギャップを埋めるためにとても役立ちます。

フォームの修正をする時は、練習している姿を動画にとってその都度コーチと確認しながらやると良いですね。

 

フォームチェック以外にも動画はいろんな面で役立ちます。

 

例えば、ダブルスのポジショニングのチェック。

コートに立っている時は気づかなかったことも、客観的に見てみると大きな隙があったりするものです。

 

何度練習しても上手くいかない時は、練習に動画を取り入れてみましょう。

誰かに頼んで取ってもらうより、三脚でしっかり固定し撮影すると良いですよ。

 

仲間で持ちよりいろんな角度から撮影するのも良いかもしれませんね。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:テニス練習法

このページの先頭へ