テニス上達法

ソロ練する時に便利な道具が欲しい

テニスを始めた初心者さんの中には、週に1度のスクールでは物足りなく感じている人も多いかと思います。

もっとボールに触れていたい。

でも学校や仕事があって、毎日通うことが出来ない。

自宅や近くの公園、駐車場で練習ができたら良いのに……。

 

テニスの練習は二人いないと出来ないですし、広さも必要ですよね。

そんな時に便利なのが、一人で狭いスペースでも出来る練習道具です。

 

一番手軽で昔からのロングセラー商品と言えば、ゴム付きボール。

ボールを打つと、ゴムがついているので跳ね返ってきます。

実際使ってみると、案外スペースが必要になります。

 

もっと狭いスペースでやりたいという人には、壁打ち用の練習道具があります。

実際は、壁ではなくシートやネットを使います。

壁打ちでは跳ね返る分スペースが必要ですが、シートやネットを使うことで半分のスペースで練習が可能です。

シートやネットの傾斜を利用し、次の球が飛び出す仕組みになっています。

 

自宅に庭がある人や近くに公園がある人は、ネットと自動でボールが飛び出す機会を使った打ちこみ練習が最も実用的ですね。

いろんな練習道具がありますから、いろいろ試してみてください。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:テニス練習法

このページの先頭へ