テニス上達法

テニス上達のコツはアドバイス通りにしないこと?!

テニスを上達させるためには、ちょっとしたコツが必要なのですよね。

 

テニスをやっていて、できないことができるようになった時って覚えていますか?

「おっ!?」という、体にしっくりくる感覚。

そして、徐々にその感覚を味わう回数が増え、できるようになる。

 

この「おっ!?」という感覚がコツです。

「おっ!?」と感じた後、二度とできないということはなく、必ず徐々にではありますが何度もできるようになるのですよね。

不思議ですよね。

 

この「おっ!?」というコツの正体は何だと思いますか?

 

それは理解です。

コーチや先輩のアドバイスを頭に思い浮かべながら練習するわけですが、言われていることがよく分からず、できないのです。

例えば、「膝を曲げろ」と言われても、どう曲げれば良いか分からないですよね。

 

何の為に膝を曲げるのか、どんな効果があるのか、頭の中でイメージするのです。

アドバイスの意味を理解し、やってみることでコツを掴むことができるのです。

 

テニスの上達は、アドバイス通りにするのではなくアドバイスを理解することにあるのですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:テニス練習法

このページの先頭へ