テニス上達法

弱い相手と戦うことはテニス上達方法の1つ

テニス初心者の上達方法は、ネットや書籍を見ればたくさんありますね。

でも、あり過ぎて何を実践していいか分からないものですよね。

 

では、まずテニスが上達するってどういうことだと思いますか?

人によってその目的は随分違うのですよね。

初心者さんなら、試合に勝ちたいというのが多いでしょうか。

技術が向上しても試合に勝てなきゃ意味がないのですよね。

 

初心者さんのテニス上達法でオススメの1つは、自分よりも弱い相手と試合形式で練習することです。

勝つことに自信をつけるという意味あいもありますが、判断力を養う効果が得られます。

 

テニスの基本は、相手のオープンコートにボールを打つことです。

弱い相手ほどオープンコートが広いと考えられます。

そう!つまり、オープンコートを見つけやすくなるわけですね。

フォーメンションも崩しやすく、オープンコートがどうやって作られるかも体験できるでしょう。

 

上級者と練習することも大切ですが、あまりに守りが固すぎても逆にどこへ打てばいいのか分からなくなります。

戦術を成功させることが、1つの上達方法です。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:テニス上達

このページの先頭へ