テニス上達法

ボレー上達はとにかく動くこと

テニスをやっていてボレーが苦手と感じている人は多いですよね。

アドバイスをされても、サッパリわからない。

あれこれと考えていると体が硬くなり、タイミングもズレ失敗ばかり。

悪循環に陥ってしまいます。

 

ボレーを上達させるにはどうしたら良いのでしょう?

 

まずは、積極的に動き回りボレー練習を繰り返します

ネットしてもアウトしても構いません。

ノーバウンドでボールを打ち返せばそれで良いのです。

 

とにかく動く。

動くことに集中し、ラケットにボールが当たりさえすれば良いです。

上手くボレーしようと思わないことが、上達のコツかもしれません。

 

ステップにも慣れ、タイミングが合うようになり、踏み込みもスムーズになってくる感覚が分かると思います。

よく「ボレーは振らない」と言われますが、タイミング良く動けるようになれば、自然と振らない壁のようなボレーができるものです。

ボレーしよう、当てようとするから振ってしまうのです。

 

ボレーのコツを掴んだら、コントロール力を磨く練習をしてみましょう。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:テニス上達 ボレー

このページの先頭へ