テニス上達法

テニスのダブルスとシングルスではルールは違うの?

ダブルスでもテニスの基本的なルールは変わりません。

ですが、ダブルスにはダブルス特有のルールがあるので、シングルスと混同しないように注意したいですね。

 

ダブルスのルールでは、サーブの順番が少し違います。

 

例えば、あなたのペアがAとB、相手ペアがCとDとします。

先にサーブを打つのは、AとC。

あなたのペアがサーブ権を取りました。

 

この時のサーブの順番は、A→C→B→Dとなります。

 

ですからリターンの順番は大事。

フォアサイド、バックサイドどちらに入るかで勝敗を左右することもありますよ。

 

さて、ダブルスだからこそのルールと言えば、ボールが人に当たった時のルールですね。

 

打ったサーブがパートナーに当たってしまった場合は、フォルトになってしまいます。

これがラリー中の場合、パートナーにボールが当たると失点になってしまいます。

 

相手が打つサーブにも注意が必要ですよ。

相手のサーブがボレーヤーに当たった場合、失点になるのでフライング気味のダッシュには気をつけましょうね。

 

ダブルスのルールがわかったら次はこれ!

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ダブルス

このページの先頭へ