テニス上達法

テニス フォアハンド 技術の重要ポイント

テニスにおいてフォアハンドの技術は最も重要な技術といわれています。

テニス フォアハンド 技術で大切なのは、身体の回転によるパワーを生かすということにあると思います。

 

そためにはまず、腕の動きがと身体の回転がポイントとなってきます。

身体の回転に対して腕が遅れるとパワーが伝わらずスピードが出ません。

回転に負けないように腕をしっかりと振るということが大切です。

 

そして体重移動や軸も大事です。

後ろ足から前足への体重(重心)の移動、回転軸が安定しているかどうか、確認してみて下さい。

 

また、打点の位置を意識することも忘れてはいけません。

十分に力の入る打点でボールを捉えることが重要です。

体より前の位置を意識しましょう。

 

トッププロ選手で、フォアハンドの技術の面であげられるのは、フェデラーとナダルです。

この2選手は、ひじを伸ばし完全に脇を空けてフォアハンドを打つとういう特徴があります。

現在のテニス フォアハンド 技術にも大きな影響を与えているといえます。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:フォアハンド

このページの先頭へ