テニス上達法

テニスでのフォアハンド打点の重要性

テニスでは、ボールを打つときの位置はとても大事です。

つまり打点というものが重要になってきます。

 

フォアバンドでは、常に「打点は体の前で」といわれています。

打点が体より後ろにくると、うまく力が入りません。

体の前に打点を置くことで、力の入り具合が全然違ってくるはずです。

相手のボールの威力に負けないためにも、打点を前にとることはとても大事です。

 

また、フォアハンドがアウトしてしまうのは、打点としっかりとっていないということもあげられます。

アウトになる理由としては、打点が体の横になっていたり、腕が体から離れていたりということがあります。

 

テニスのフォアハンドの打点は非常に重要なポイントとなります。

頭で考えているようには、なかなかうまく出来ませんが、打点をきちんととることで、相手のボールをしっかり打ち返すことが出来るでしょう。

それを、体で覚えていく必要があります。

 

フォアハンドの打点をしっかり意識して、プレーしてみましょう。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:フォアハンド

このページの先頭へ