テニス上達法

ダブルスでのボレーはポジション取りが大事

初心者でボレーに自信がある人は多くはありませんね。

守りの前衛になっている人もたくさんいます。

後衛の邪魔にならないようにと、ほとんど動かない前衛も実は珍しくありません。

 

よく上級者からのアドバイスとして「無駄でも動け」と言われます。

ボサッと立っているだけの前衛は、寧ろ後衛からすれば邪魔な存在。

動いて相手にプレッシャーをかけることも大事な前衛の役割なのですよね。

 

ボレーに出るタイミングは、より多くの経験を積むことで掴めます。

相手の動きだけでなく、パートナーの動きもしっかり見るようにしましょう。

ストレートを守ることばかり考えていると、なかなか上達しませんよ。

まずは、ボールの動きに合わせて動きまくりましょう。

 

今、どのポジションに立つべきか、良いポジションを取ることができるようになると自然にボレーも上手く決まるようになると思いますよ。

中途半端な位置にいることで、ボレーをミスしやすくなるのですね。

 

一歩ポジションをズラすことでも、プレイが随分変わってきますから試してみてくださいね。

 

ポジション取りが劇的に・・・

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ダブルス

このページの先頭へ