テニスラケットのスペックを比較してみよう

テニスラケット選びにカタログのスペックを確認しますが、スペック表を見てもよくわからないという人もいますよね。

スペックでラケットを比較するには、どこをどう見ればいいのでしょうか。

 

まずは、ウェイト・フェイス・バランスを比較してみます。

 

ウェイトが軽く、フェイスが大きく、トップヘビーのラケットは、ボレーやドロップ、タッチプレーに適していて女性がよく使うラケットですね。

ボールがよく飛びますから、ボールの飛びに合わせフェイスを小さくしていきます。

ウェイトが重く、フェイスが小さく、トップライトのラケットは、ベースラインストローカーやハードヒッターに適していて男性がよく使うラケットです。

 

次にストリングパターンを比較します。

 

ストリングが粗いものはスピン重視のラケット。

バックアウトが多くミスが目立つ人にオススメです。

ストリングが細かいものはコントロール重視のラケット。

スピンが得意な人がよく選ばれますね。

 

最後にフレックスというのはフレームの固さです。

好みの問題ですが、固い方が反発性がありよく飛びます。

軟らかい方は打感やホールド感が良いですね。

 

このページの先頭へ